青年部

2020年度 佐賀県看護連盟青年部活動報告

青年部委員長 吉井 雅浩

 私たち佐賀県看護連盟青年部は8名で、他県の青年部と比べると、少人数で活動しています。主な活動内容としては、年間8回程度の青年部委員会のもと、佐賀県のポリナビワークショップ(以下、ポリナビ)の開催、自民党青年部会への参加、県内の病院・施設で行われる院内研修への講師としての参加、看護学校訪問などです。

2020年度は、新型コロナ感染症の影響により、活動はかなり縮小することになりました。ポリナビとは、看護職全体の政治力をより向上させるため、若手看護職が政治・政策について学び、考える場としての活動であり、各都道府県看護連盟に所属する若手会員が中心となり、研修やワークショップを企画・運営するものです。例年、佐賀県で一番盛り上がるポリナビは、バレーボール大会でしたが、新型コロナ感染症の蔓延を考慮して残念ながら中止しました。来年度は盛大に開催できればと考えています。

新型コロナ感染症流行前には自民党主催の青年部リーダー研修として、佐賀県の自民党員の方々の活動に同行し、首相官邸や自民党本部、東京オリンピック会場などの見学や様々な国会議員の先生方との意見交換、赤羽国土交通大臣による九州新幹線における佐賀県への提案などを聴く機会を得、貴重な体験をしました。

また、唐津支部などでは、以前から青年部委員が支部研修に参加しているところもありましたが、今年度は伊万里・有田地区でも青年部委員が支部研修に参加し、我々の活動内容についてお話ししました。これからは、少しずつこのような出張型の研修も増やしていければと考えています。

その他、毎年県内の看護学校を訪問し、看護連盟とはどういう団体で、何のためにあるのか、看護と政治がどう繋がっているのかという点を看護学生にわかる内容でお話ししています。

今後も青年部の活動を通して看護連盟会員数の維持と増加につとめ、研修の内容も看護師の皆様にとって有益なものとなるよう検討を重ねていきたいと考えています。さらに、新たな選挙の在り方など、変化していく社会情勢を見据えながら、皆さまに必要な情報の提供・普及活動を行っていきます。

佐賀県佐賀市久保田町大字徳万1997-1 TEL 0952-68-5437 FAX 0952-68-5438

PAGETOP
Copyright © 佐賀県看護連盟 All Rights Reserved.